安房埼灯台 神奈川県三浦市 城ヶ島東端の岩場に悠々と立つ灯台

住所:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
参観時間:内部見学はできない
料金:なし
休み:なし
駐車場:あり(有料)
問合:046-888-5914(三浦市観光協会)
アクセス:京急久里浜線三崎口駅から京浜急行バスで城ケ島行き終点下車、徒歩5分
     横浜横須賀道路衣笠ICから16km
2401
塗色・構造:白塔形
レンズ: 式
灯質:単閃白光(毎4秒に1閃光)
光度:カンデラ
光達距離:10.0海里(18.5km)
明弧: 度から 度
高さ :地上~灯塔頂部11m
   :平均水面上~灯火13m
        :地上~灯火
点灯年月:昭和37年2月 日
“城ケ島の東端にあり、城ケ島灯台の真反対に位置し、海岸近くの岩場に悠々と立つ。県立城ケ島公園駐車場(有料)に車を停め、良く整備された景観の美しい公園内を横切り、海岸へ降りて行く。 ”
H31年5月12日(2019)
城ケ島の西端の城ケ島灯台を後にし、ここ東端の安房埼灯台に寄る。城ケ島も意外と大きく歩いて行ける距離ではなかった。
城ケ島公園駐車場に車を停めて、公園に入る。公園は無料であるも駐車場は有料であった。景観の素晴らしいまるで南国を思わせる公園を横切り、公園の橋から海岸へ下る。なんと磯岸に悠々とここにありなんと白亜の灯台が立っていた。灯台といえば沿岸からも見えるように高台にあるものと思っていたが、私の常識から外れていた。
ここも美しい!水ぎわといえば堤防もあるが、岩場に立つ灯台は自然との融合にて、実に調和している。
灯台の周りでは、磯釣りを楽しみ灯台が身近に感じられる。
海が荒れた時の姿、そして暗闇の中で煌々と照らす勇士な姿をいつか見てみたいものである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です