大磯港西波堤灯台 神奈川県大磯町 アオトバが空に映えるデザイン灯台

住所:神奈川県中郡大磯町大磯
参観時間:内部見学はできない
料金:なし
休み:なし
駐車場:あり(有料:大磯港県営駐車場)
問合:0463-61-5719(大磯港 港湾管理事務所)
アクセス:JR東海道線大磯駅から徒歩10分)
マイカー:小田原厚木道路大磯ICで降り、西湘バイパス大磯西ICから平塚方面大磯ICで降りる
2419 デザイン灯台
塗色・構造:白色四角塔形
レンズ:LED
灯質:群閃緑光(毎6秒に2閃光) F1(4) W15s
光度:5600カンデラ
光達距離:7.0海里( km)
明弧: 度から 度
高さ :地上~灯塔頂部9.5m
   :平均水面上~灯火14m
        :地上~灯火
点灯年月:昭和16年3月 日 改築:平成23年3月
この灯台は海保・三管区内にある9つのデザイン灯台(川奈埼灯台・湘南港灯台・岡田港防波堤灯台・野伏港ふ頭灯台・門脇埼灯台・葉山港A防波堤灯台・大磯港西防波堤灯台・小田原港新1号防波堤灯台・小田原港2号防波堤灯台)のうちの1つである。以前からその独特なシンボルに是非とも寄ってみたいとうだいであった。
灯台近くの県営駐車場に車を留める。広く整備された駐車場であった。そこから見た灯台はまだ遠く堤防脇の側道を結構歩くことのなった。灯台が近づくにつれその文字とロゴの大きさに圧倒される。
文字はこの空と同じく青く、アオトバが海の景色に溶け込んでいる。
アオトバは大磯町のシンボルであり、その下にある文字の「OISO」のロゴは「O」浮き輪、「I」サーフボード、「S」波をイメージしたとのこと。
また一つ、思い出深い灯台が心に残った1日であった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です