諸磯埼灯台 神奈川県三浦市 威厳に天高くそびえる白亜の近代的灯台

住所:神奈川県三浦市三崎町諸磯1886-2
参観時間:内部見学はできない
料金:なし
休み:なし
駐車場:あり(有料)近隣になし
問合:046-888-5914(三浦市観光協会)
アクセス:三崎口駅からバスで15分、徒歩20分
マイカー:横浜横須賀道路衣笠ICより国道26号(三浦縦貫道路)線経由し三崎町より諸磯港に入る
塗色・構造:白色四角塔形コンクリート造
レンズ:
灯質:等明暗白光(明4秒暗4秒)
光度:カンデラ
光達距離:13.0海里( km)
明弧:度から度
高さ :地上~灯塔頂部19m
   :平均水面上~灯火21m
       :地上~灯火
点灯年月:昭和44年3月 日
2412
三浦の三崎港で食事をして、城ケ島で城ケ埼灯台、安房埼灯台そして剱埼灯台を巡り、最後のここ諸磯埼灯台にやって来た。ナビで近くにまで来たものの駐車場がなく、ようやく公民館らしき前の空きスペースを見つけて停めることとした。
両側が草木で覆われる細い路をすり抜けて、拓けた海岸に出る。すると目の前に白亜の凛々しい灯台が姿を見せる。実に美しい!
ここの灯台は近代的な造形にして洗練された美しさを感じさせる。
本日見た安房埼灯台と海岸沿いという面では似ているが、これが灯台かと思えるほどのスマート感がある。
確かに点灯年月を見れば昭和44年と時代的に新しく、その姿に納得させられる。そして回りを見渡せば少し高台に別荘的な家が見られる。
窓の景色から灯台のある海を眺められるとは何ともうらやましい限りである。この灯台を観てその岩場に立ち悠々と構える姿に一気に魅了させられたのは言うに及ばない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です