伊豆白浜港梶浦第5号防波堤灯台 静岡県下田市 小さな漁港の小さな灯台

住所:静岡県下田市白浜
参観時間:内部見学はできない
料金:なし
休み:なし
駐車場:なし
問合:不詳
アクセス:
マイカー:国道135号線東伊豆道路を河津より下田方面に下り、白浜漁港手前の防波堤
2440.6
塗色・構造:白色円塔形(鉄柱造)
レンズ
灯質:単閃緑光(毎4秒に1閃光) Fl G 4s
光度:
光達距離:3海里(5.6km)
明弧:
高さ :地上~灯塔頂部4.9m
   :平均水面上~灯火8.8m
     :地上~灯火 m
点灯年月:昭和13年2月
前回3月には熱海より河津までの灯台巡りであったが、今回はその先の河津からの下田経由西伊豆の灯台を目指す。先ず、最初の訪問地であるここ白浜港梶浦第5号防波堤灯台は漁港入口の手前に位置し、小さな脇道を通った堤防の先にあった。
小さなその灯台は、手前の堤防より近くすぐにたどり着けるものと思っていたが、どうやら反対側堤防からでないと近づけないようだ。それもよく見ると堤防と堤防の間にはテトラポットがあり、危険を感じざる得ない。特に本日は波も高く灯台の根元までは無理と判断し、対岸手前の堤防から写真を撮ることとなった。
閑静な小さな漁港で、小さな鉄塔型の白灯台であった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です