「テトラポッドに札束を (すべては絶望から始まる)」 和佐大輔 幻冬舎 952円 初版発行2013年10月10日

内容紹介
13歳 テトラポッドに激突(事故で首から下の運動機能を失う)
17歳 机上のパソコン上で企業(くわえたわりばし一本で年商1億円を達成)
25歳  の現在、伝説のブロガー・アフィリエイターとして(ネットビジネスのカリスマと呼ばれる)
13歳の時に事故にあい、体の70%が麻痺、車椅子での生活を送る著者はどのようにネットビジネスの世界で成功したのか?
100年前だったら死んでいたかもしれない著者が、苦しかった青春時代、ネットビジネスでの成功。 今の世の中に求められているものを独自の視点で語ります。
目次
第一章 貧乏で不自由になる日本人
第二章 16歳で車イス生活
第三章 車イスの少年が17歳で月収1000万円
第四章 1億円の世界
第五章 1人1人の可能性
第六章 100年前なら死んでいた
第七章 ハイパーデジタリアンという生き方
第八章 70億分の1の成功の法則
最終章 脳みそは自分が思っているよりも少しだけ優秀
感想
2日で読み切ってしまった。
酷評となってしまうが、本の題名からネットビジネスについてのNOW HOW本と思いきや、スキル・自己顕示の類に終始終わり何を語りたいのか曖昧な俗本であった。 これと言って書きとめる程のものはなく、ものの見方・考え方の視点を変えて生きようというもの。本の値段からすると高めに感じるのは私だけだろうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です