「ドラッカー流 最強の勉強法」 中野明(著)ドラッカーはどのようにして豊富な知識・教養を身につけ、常に著作を発表し続けることができたのか?

 祥伝社新書 780円 2010年7月10日(平成22年)初版発行
ドラッカーに学ぶ「生涯使える知的生産の技術」
「経営の神様」「マネジメントの父」と称されるピーター・ドラッカーは晩年に至るまで、経営のみならず社会のあらゆる事象について、未来を予見するような優れた洞察の書を残した。 ドラッカーはどのようにして豊富な知識・教養を身につけ、常に著作を発表し続けることができたのか? その「生涯使える知的生産の技術」は誰しもが気になることだろう。 本書は遺された著作から、そうしたドラッカーの知的生産手法を集め、現代に適用する「勉強法」としてまとめたものである。 「3ヶ月と3ヶ年勉強法」・「フィードバック分析」など、ドラッカー自信が実践した方法をわかりやすく解説。
目次
第1章 長距離型勉強のすすめー「3カ月と3カ年勉強法」とは
第2章 勉強テーマはこうして決めるー「価値観」「強み」「機会」の3要素
第3章 目標をマネジメントせよー成果を上げる目標設定と自己管理
第4章 時間をマネジメントせよー勉強時間を確保するための3つのステップ
第5章 「何をしないか」を決めよー「選択の集中」と「フィードバック」で実行力を上げる
第6章 徹底的にインプットせよー入手情報の「量」と「質」を上げる技術
第7章 勉強の成果はアウトプットで決まるー書きながら考える技術
おわりに 勉強テーマが人生を変えることもある
感想
題目に魅かれ購入。 「ドラッカー」という著名人の仕事術・時間術の一端を理解できればと思い読み始めるも、新たな発見はなく作者の思惑の中での推理によって1冊の本にまとめあげたものでしかなかった。 しかし、3ヶ月・3ヶ年と短距離・中距離型の併用した勉強スタイルは多読に通じるものがあり、多忙の中での時間有効活用に同意が出来る。 この計画に沿って再スタートを切ろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です